10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回サマーシーズン第7戦(2010年6月7日)

第6回サマーシーズン第7戦(2010年6月7日)

総合力は5900ほどミアーズが上。


1回表、1アウトから2番椿が三塁線を抜けていくツーベースで出塁。

3番篭手が倒れた後、打率1割台と当たっていない4番大城もセカンドゴロ。

これで3アウトと思われたが相手二塁手がエラー。

途切れかけた好機をつなぐと、ベテラン5番月島が1ストライクから投じられたカーブを強打。

左中間を破るツーベースで三塁走者が生還。

この1点だけで終わらず、さらに6番時雨がライト前にはじき返し、今度は三塁、そして二塁走者も本塁に還る。

早々に援護をもらった先発鷹杉は、序盤から奪三振ショー。

5回終了次点で10奪三振と相手に付け入る隙を与えず。

5回裏、鷹杉の力投に応えるように3番篭手がライトスタンドへツーランホームランを叩き込む。

鷹杉は終盤ストレートが130キロ代前半まで落ちるが、ベテランの本領発揮とばかりの粘投で9回を一人投げきる。


鷹杉は3安打完封&13奪三振で今シーズン初勝利。

快刀乱麻という言葉が当てはまるピッチングだったと思います。

初回、不振の4番大城がエラーで出塁して、その後得点までつなげられたのは大きかったです。


チーム名123456789
相手0000000000
ミアーズ30002001×6

6-0でミアーズ勝利。

通算成績6勝1敗0分(82位)

先発鷹杉が今シーズン初勝利。

9回を投げて3安打完封。

本塁打:篭手2号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。