10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回スプリングシーズン第76戦(2010年5月15日)

第6回スプリングシーズン第76戦(2010年5月15日)

総合力は6200ほどミアーズが上。


1回表、ミアーズは1・2番が連打で出塁すると、3番篭手がライトフライで走者を進める。

いきなりの先制の好機を4番大城が逃さず、外野へ犠牲フライを打ち手堅く1点先制。

先制点をもらった先発石田は、3回まで三者凡退と上々の立ち上がり。

4回に1アウト一・三塁のピンチを背負うが、相手4・5番を凡打に仕留めて無失点で切り抜ける。

相手先発右腕の前になかなか追加点を奪えなかった打線も、6回表に7番アイバーが勝負強さを発揮してレフト前に2点タイムリーを放って好投する石田を援護。

石田は結局得点圏に走者を背負ったのは4回のみと安定したピッチングで7回を零封。

後を託された桑谷も、7試合ぶりのマウンドだったがベテランらしい落ち着いた投球で残り2回を三者凡退。

石田→桑谷の完封リレーでミアーズが勝利。


前日とは打って変わって締まったゲーム展開となりました。

石田はこれで今シーズン19勝目。

次勝てば20勝の大台到達。

シーズンも残り4試合なので、投げる機会は一回あるかないかといったところでしょうか。

こんなチャンスはもうないかもしれないので、頑張って達成して欲しいですね。


チーム名123456789
ミアーズ1000020003
相手0000000000

3-0でミアーズ勝利。

通算成績53勝17敗6分(195位)

先発石田は19勝目(3敗)。

7回を投げて3安打無失点。

抑えの桑谷が21セーブ目(1敗)。

本塁打:記録なし

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。