10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回スプリングシーズン第66戦(2010年5月5日)

第6回スプリングシーズン第66戦(2010年5月5日)

総合力は4500ほどミアーズが上。


先発鷹杉は初回の立ち上がりアウト2つを簡単に奪うが、相手3番に左中間へツーベースを放たれると突如リズムを乱したのか4・5番と連続四球を与えてしまう。

2アウトながら塁上に走者を埋めると、相手6番にレフトへ2点タイムリーを打たれてしまう。

さらに続く7番の打球をレフト葉月がタイムリーエラー。

いきなり3点献上と厳しい展開となりましたが、直後の1回裏に4番大城のタイムリーで1点を返すと、4回には6番時雨、5回には3番篭手にソロアーチが飛び出し3-3の同点に追いつく。

さらに6回には初回にタイムリーエラーをした7番葉月に逆転となる第9号ツーランが飛び出し、5-3とゲームをひっくり返す。

立ち上がりに3点を失った先発鷹杉は、2回以降立ち直りその後マウンドを降りる7回まで無失点。

8・9回を抑えの桑谷が無失点で抑え、6-3でミアーズが逃げきる。


試合中盤の一発攻勢で逆転勝ち。

鷹杉は立ち上がりこそ悪かったですが、ベテランらしく粘ってくれました。

時雨が現時点でチーム内で単独トップとなる15号本塁打を記録。

1本差で椿・大城・月島が追う団子状態なので、ホームランキング争いはシーズン終盤までもつれそうです。


チーム名123456789
相手3000000003
ミアーズ10011201×6

6-3でミアーズ勝利。

通算成績45勝17敗4分(220位)

先発鷹杉が11勝目(4敗)。

7回を投げて6安打3失点。

抑えの桑谷が19セーブ目(1敗)。

本塁打:篭手12号/時雨15号/葉月9号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。