08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回スプリングシーズン第11戦(2010年3月11日)

第6回スプリングシーズン第11戦(2010年3月11日)

総合力は2700ほどミアーズが上。


ミアーズは序盤、幾度かの好機があったが拙攻続きで得点は奪えず。

0-0で迎えた4回表、この回先頭の3番篭手がノースリーからライト前への流し打ちで出塁。

4番大城は初球打ちで凡退するが、これが進塁打となり1アウト二塁と変わる。

続く5番葉月がレフトへタイムリーを放ち、ミアーズが先制。

先制したのもつかの間、ミアーズ先発石田は5回裏、相手下位打線に安打を重ねられ1-1の同点に追いつかれてしまう。

追いつかれたミアーズは再び中軸が奮起。

6回1アウトから3番篭手・4番大城が連打。

大城の打球は左中間を真っ二つにする長打となり、一塁走者の篭手が勝ち越しの走者として生還。

1点差の緊迫した展開から流れが変わったのは土壇場9回。

相手先発左腕が8回でマウンドから降り、二番手投手になるとミアーズ打線が突如爆発。

9回2アウト走者なしから打線がつながり、締めに5番葉月が満塁弾を放ちこの回一挙7得点。

8回からマウンドに上がっていた桑谷は、大量点差となり余裕のあるピッチングで9回裏を三者凡退で仕留める。

3番篭手が4安打の固め打ち。

度々のチャンスメイクで試合の流れを引き寄せてくれました。

5番葉月は1本塁打を含む2安打5打点。

先制打と駄目押し弾と良い場面で期待に応えてくれました。


チーム名123456789
ミアーズ0001010079
相手0000100001

9-1でミアーズ勝利。

通算成績10勝1敗0分(37位)

先発石田は4勝目。

7回を投げて5安打1失点。

抑えの桑谷は5セーブ目。

本塁打:葉月2号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。