10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回スプリングシーズン第2戦(2010年3月2日)

第6回スプリングシーズン第2戦(2010年3月2日)

総合力は4600ほどミアーズが上。


第2戦の先発はミアーズ投手陣の中で最速の九名投手。

九名は2回までの6つのアウトを全て空振り三振と上々の立ち上がりだったが、3回に2本の二塁打と犠牲フライで失点。

相手の犠打失敗もあり1失点と最小失点で終えると、中盤以降は粘りの投球で相手に追加点を与えず。

援護をしたいミアーズ打線が反撃したのは7回表。

この回先頭の6番時雨が初球打ちで出塁すると、続く7番月島が2ストライクと追い込まれてから136キロのストレートを一閃。

逆方向に打ち返した打球はライトスタンドへ飛び込む逆転の2点弾となる。

さらに8回に時雨のツーランで突き放すと、8回裏から抑えの桑谷を投入。

桑谷は8回裏、1アウトから2本のヒットを打たれてピンチを背負うが、なんとか後続を抑えて無失点で切り抜ける。

最終回は打者三人で締めて今シーズン初セーブを記録。

6番時雨が1本塁打を含む3安打2打点と活躍。


チーム名123456789
ミアーズ0000002204
相手0010000001

4-1でミアーズ勝利。

通算成績2勝0敗0分(1位)

先発九名は今シーズン初勝利。

7回を投げて4安打1失点。

抑えの桑谷が今シーズン初セーブ。

本塁打:時雨1号/月島1号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。