08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回ウィンターシーズン第56戦(2010年1月25日)

第6回ウィンターシーズン第56戦(2010年1月25日)

総合力は3800ほどミアーズが上。


チーム名123456789
相手0030040018
ミアーズ1020005010

10-8でミアーズ勝利。

通算成績38勝15敗3分(228位)

3番手桑谷が2勝目(1敗16セーブ)。

先発鷹杉は5回2/3を投げて6安打6失点。

本塁打:椿21号/由井5号/時雨17号/相手2番に本塁打1本/相手3番に本塁打1本

ミアーズは初回2番由井のソロ本塁打で先制するが、3回表に2アウトから連打を浴びて3失点。

2点を追うミアーズは直後の3回裏、1番椿のツーランですかさず追いつく。

4・5回と互いに点を得られず3-3の同点で迎えた6回表、相手上位打線の攻勢の前に先発鷹杉が打ち崩される。

味方のエラーもあり3点を献上。

代わった秋山も打たれてこの回計4失点。

7回裏、2アウトながら四球とエラーを絡めて走者一・二塁の好機を得る。

このチャンスで4番大城・5番葉月と連続タイムリーを放ち5-7と2点差に迫る。

走者二人を残して相手は投手を交代。

抑えの左腕投手の3球目144キロのストレートを6番時雨が渾身の一振りで打ち返す。

センターバックスクリーンに飛び込む逆転の3点弾。

この会心の一打でゲームの流れを呼び込んだと思われたが、ドラマは最終回に待っていた。

抑えの桑谷が1アウト走者なしで相手3番にソロ本塁打を打たれ、8-8の同点に追いつかれてしまう。

なんとか後続を絶ち、同点のまま9回裏を迎える。

相手守備陣の乱れと四球でノーアウト満塁とすると、ここで打席に回ってきたのは先ほど劇的な逆転弾を放った6番時雨。

このサヨナラの好機で時雨はツーワンから投じられたスライダーをライトへ弾き返し、走者が本塁に返ってミアーズがサヨナラ勝ち。

サヨナラ安打を放った時雨が1本塁打を含む2安打5打点の活躍。

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。