08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回ウィンターシーズン第54戦(2010年1月23日)

第6回ウィンターシーズン第54戦(2010年1月23日)

総合力は6200ほどミアーズが上。


チーム名123456789
ミアーズ0000200114
相手0000000000

4-0でミアーズ勝利。

通算成績37勝14敗3分(196位)

先発九名が8勝目(2敗)。

7回を投げて5安打無失点。

抑えの桑谷が16セーブ目(1勝1敗)。

本塁打:椿20号/篭手9号/月島15号

ミアーズ打線は序盤からチャンスメイクはするものの、相手先発左サイドスローの粘投の前に得点を奪えず。

ミアーズ先発の九名も140キロ後半のストレートを主体に相手打線の攻勢を封じる。

0-0で迎えた5回表、1アウトから9番佐刀がフルカウントまで粘って四球で出塁。

さらに続く1番椿もフルカウントまで粘り、最後はシュートを強打。

これが今シーズン20本目となる本塁打となりミアーズが2点先制。

九名が7回無失点でマウンドを降りると、ミアーズは8回に3番篭手、9回には7番月島とソロアーチを架けて点差を広げる。

ここ数試合不安定なピッチングが続いた抑えの桑谷も、4点のリードのお陰もあり2回を無失点で締めてゲームセット。

ミアーズ打線は計4安打でしたが、3本塁打と一発攻勢で相手投手陣を攻略。

月島が4試合連続の本塁打と当たっています。

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。