08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回ウィンターシーズン第8戦(2009年12月8日)

第6回ウィンターシーズン第8戦(2009年12月8日)

総合力は3400ほどミアーズが上。


チーム名123456789
ミアーズ3002000005
相手 0000010102

5-2でミアーズ勝利。

通算成績7勝0敗1分(74位)

先発鷹杉が2勝目。

7回2/3を投げて10安打2失点。

抑えの桑谷が3セーブ目。

本塁打:月島2号

1回表、1番椿がショートへの内野安打で出塁すると、続く2番佐々塚がきっちりバントを決めて走者を得点圏へ送る。

開始早々のチャンスを3番篭手が生かし、ライトへのタイムリーで先制点を得る。

4番大城が三振に倒れて2アウトとされるが、5番月島が初球を一閃。

ライトへの見事な流し打ちでスタンドまで運び、初回3点を先制。

4回には相手守備の乱れから2点を加点。

序盤からリードをもらった鷹杉は、毎回のように走者を背負う苦しいピッチングが続く。

しかし、バックの好守と自身の粘りの投球で大量失点は防ぎ、8回途中まで投げて2失点。

8回途中から抑えの桑谷が無失点で締めてミアーズが勝利。

相手先発の立ち上がりを早いカウントから攻めたて、一気に3点得られたのが大きかったですね。

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。