08
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安定。

今日の対戦相手は、どうやら新興チームみたいです。
実力的にはミアーズのほうがやや上。
ミアーズ先発は、安定度抜群の近藤投手。

2回表、エラー絡みでピンチを作り、1点を失ってしまう。
その直後の2回裏、6番雪村が4号ソロアーチで1-1の同点。

5回表、2アウトまで淡々と抑えるが。
2番打者に投じた四球目のシュートを、スタンドまで運ばれる。

1-2と1点を追うことになった5回裏の攻撃。
9番田中・1番瀬田。
両者とも初球を狙い打ち!
連続ソロ本塁打で一気に逆転に成功。
さらにこの回、5番羽瀬川にも2点本塁打が飛び出し、5-2と突き放す。

先発近藤は、いつものように粘りの投球。
低めに球を集める丁寧なピッチングで、ピンチの芽を次々と摘んでいく。
7回2失点で、勝利を抑えに託す。

あとを継いだ高部は、最終回に1点失うも最後はきっちりと締めて。
5-3でミアーズ勝利!
通算成績を21勝33敗6分(1971位)としました。

先発の近藤は、シーズン5勝目。
防御率2.47と本当に安定していますね。
打線は計4本の本塁打で5得点。
再三のチャンスでタイムリーが1度でも出ていれば、
もう少し楽な展開になったかも。

価値ある引き分け。

本日の対戦相手は、全ての面で上をいかれているバランスのとれたチーム。
ミアーズ先発は、調子の波に乗り切れない左腕エース榊投手。

初回は両投手共にナイスピッチで零封。
2回裏、榊は簡単に2アウトまで奪う。
7番打者に対して投じた初球を、右中間へ軽々と弾き返される。
この一打で榊のピッチングのテンポが悪くなったのか。
安打と四球を連続で相手に与えてしまう。
スコアボードに重ねられた数字は「4」

直後の3回表、1番瀬田のタイムリーで1点を返し、3点差とするが。
3回裏、先頭打者にソロ本塁打を打たれ、榊は5失点KO。
代わった中継ぎの中田も、いきなり1発を浴びて1-6。

5点を追う展開になったミアーズ。
反撃は6回表。
この回先頭の2番真田が安打で出塁。
続く3番辻本が追撃のフルスイング。
第9号2点本塁打をセンターに叩き込む。
さらにこの回1点加点で、4-6としてその差2点。

7回表、1番瀬田がソロ本塁打!
8回表にも同じく1番瀬田が、今度はタイムリーヒット!
ついに6-6の同点に。
最終回も1・2塁とチャンスを作るが、最後の一本が出ず。
6-6でミアーズ引き分け。
通算成績を20勝33敗6分(2054位)としました。

今日の引き分けは、価値ある引き分けですね。
序盤の展開を考えれば、大差で負けることもありえましたから。
榊のあとを継いだ中田投手。
今日のMVPは間違いなくこの投手です。
7回投げて、わずか1失点。
最初に本塁打を打たれたのみ。
あと残りは、相手攻撃を巧く防いでくれました。
打線では、相変わらず好調な1番瀬田が3安打3打点と活躍。
心配なのは、先発の榊投手。
ついに防御率が4点台に。
2勝8敗と大きく負け越している状態。
8月はなんとか頑張って欲しいです。

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。