07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06春・最終戦。

スプリングシーズン最終戦。
今日の相手は、総合力で2300ほどミアーズが上のチーム。
ミアーズ先発は石田投手。

2回表、相手5・6番の連打で1点先制されてしまう。
直後の2回裏、ヒットと四球で1アウト満塁のチャンスを作る。
この場面で打席に入ったのは、この日が引退試合の8番新堂。
1ボールから投じられたシュートをライト方向へ綺麗に流し打つ!
走者二人が還って、2-1と逆転。

4回、沖田の13号2点本塁打で加点。
7回に石田の制球が乱れ、2点を奪われ4-3と1点差に迫られるが、8回から登板した抑えの藤澤が後続を断って逃げきった。

5-3でミアーズ勝利。
通算成績を52勝19敗9分(755位)としました。

先発石田は15勝目(1敗)
抑えの藤澤は21セーブ目。
石田はこの試合で6奪三振を奪い、奪三振数を101まで伸ばしました。
2シーズン連続の100奪三振超です。
引退する新堂が2安打2打点と活躍。
桜咲が1打点を挙げ、打点数のチーム記録を「66」に更新。

明日以降はスプリングシーズンを振り返ると共に、
補強情報なども合わせてお伝えしたいと思います。
スポンサーサイト

6回以降はノーヒット。

今日の相手は、総合力で300ほどミアーズが上のチーム。
野手の実力はほぼ互角。
ミアーズ先発は榊投手。

シーズンを通して安定した投球を見せてきた左腕榊だったが、この日は初回から打ち込まれてしまう。
先頭打者に右中間へ二塁打を打たれると、相手2番は手堅く送りバント。
榊が投じた初球ストレートを、相手3番がセンター前に打ち返して1点献上。
さらに相手6番打者にもタイムリーを打たれ、この回計2失点。

2回表、守備の乱れからノーアウト満塁のピンチを迎えてしまう。
このピンチで榊のピッチングにキレが戻る。
相手2番打者をストレートで見逃し三振。
続く3・4番を凡退に仕留め、ピンチを切り抜ける。

3回裏、1アウト一塁から1・2・3番と3連打。
この後、打者12人の猛攻で計6得点を奪い、6-2と一気に逆転成功。
6回には4番成瀬のタイムリーなどで5得点。

榊は序盤の不調が嘘のように立ち直る。
6回以降はノーヒットピッチングで、最後まで一人で投げきった。

13-2でミアーズ勝利。
通算成績を51勝19敗9分(769位)としました。

先発榊は8勝目(5敗)
9回完投8奪三振。
打線では瀬田&筧が3安打猛打賞。
筧は本日3打点と爆発。

いよいよ明日は最終戦。
桜咲・筧が共に現在65打点とチーム記録に並んでいて、記録更新の期待がかかる。
先発が予想される石田投手の力投に期待したいです。

ベテラン猛打。

今日の相手は、総合力で3300ほどミアーズが上のチーム。
ミアーズ先発は織田投手。

1回表、相手の守備の乱れから1・3塁のチャンスを得る。
5番吉田がセンター前ヒットを放ち、ミアーズ1点先制。

4回表、ヒットと四球で走者を二人出して1番桜咲が打席に入る。
ツーワンから投じられたストレートを強打!
会心の当たりは、フェンスを超えてスタンドイン。
シーズン第20号3点本塁打でスコアを4-0とした。

先発の織田は、7回まで毎回のように走者を背負うピッチングが続く。
連続のピンチを粘りの投球で切り抜け、6回の相手7番のタイムリー二塁打の1失点のみで抑える。

6-1でミアーズ勝利。
通算成績を50勝19敗9分(795位)としました。

先発織田は7勝目(3敗)
9回完投で5安打1失点。
吉田が4安打3打点と爆発。
相変わらず、34歳の年齢を感じさせない活躍ぶりです。

完封リレー。

今日の相手は、総合力で3200ほどミアーズが上のチーム。
ミアーズ先発は巌投手。

1回表、先頭の桜咲が相手守備の乱れから出塁。
2番瀬田が初球打ちでセンターへ先制のタイムリーヒットを放つ。

立ち上がりから巌は見事な投球を見せた。
5回に味方エラーで走者が出るまで、一人の走者も出さずに相手打線を封じた。
8回から抑えの藤澤が登板。
相手の攻勢をかわして、完封リレーでゲームを締めた。

2-0でミアーズ勝利。
通算成績を49勝19敗9分(808位)としました。

先発巌は8勝目(2敗)
抑えの藤澤は20セーブ目。
巌は7回を1安打無失点の好投。
筧が3安打固め打ちでシーズン100安打到達。

5回に4失点。

今日の相手は、総合力で900ほどミアーズが上のチーム。
ミアーズ先発は保志投手。

2回表、ミアーズは7番羽瀬川の第17号本塁打で1点先制。
4回に押し出し四球で2点目を奪うが、直後の4回裏。
相手5番打者にソロ本塁打を打たれて、2-1と1点差に迫られる。

5回裏、ミアーズ守備陣がエラーを重ねてピンチを迎える。
このピンチで相手クリーンナップに対して、3連続四球。
さらに6番打者にセンターへタイムリーを打たれ、この回計4失点。
2-5と逆転され、保志は降板。

終盤、桜咲の本塁打などで詰め寄るが、あと一歩及ばず。

4-5でミアーズ敗退。
通算成績を48勝19敗9分(831位)としました。

先発保志は3敗目(10勝)
4回まではまずまずの投球内容でしたが、5回に味方エラーから一気に崩れてしまいました。
打線は、8回に1アウト満塁のチャンスを作りましたが生かせず。

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。