10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬・最終戦。

ウインターシーズン最終戦。
今日の相手は、総合力がほぼ互角のチーム。
ミアーズ先発は巌投手。

1-1と同点で迎えた4回裏。
2アウトまで簡単に討ち取られるが、6番沖田が相手エラーで出塁。
続く7番大庭が右中間へ勝ち越しのタイムリー二塁打!
さらに、この日が引退試合の辻本が同じく右中間へタイムリー!

5・6回と中盤さらに加点。
投げては先発巌が初回先頭打者本塁打を浴びた以外、ほぼ完璧な投球で攻撃を封じる。

8-1でミアーズ勝利。
通算成績を44勝30敗6分(1072位)としました。

先発巌は10勝目。
2安打完投勝利で二桁到達に華を添えました。
引退する辻本がこの日もスタメンで出場し、2安打2打点と活躍。
自らのバットで勝利に貢献し、花道を飾りました。

明日以降はウインターシーズンを振り返ると共に、
補強情報なども合わせてお伝えしたいと思います。
スポンサーサイト

打線奮起!

今日の相手は、総合力で3000ほどミアーズが上のチーム。
ミアーズ先発は保志投手。

今日勝てば二桁勝利の保志。
1回表はアウト3つ全て三振という最高の立ち上がり。

3回裏、ヒットと四球でチャンスを得ると。
相手チームの守備が乱れ2得点。
さらに、今季限りで引退を表明している辻本。
スタメン起用に応え、初球フォークをレフト前ヒット!
1番桜咲にもタイムリーが出て、この回計5得点。

打線の勢いは止まらず。
5回には7番大庭の3点本塁打などで一挙8得点の猛攻。
この後も打線は終盤にかけて、小刻みに得点を挙げていく。

26-4でミアーズ勝利。
通算成績を43勝30敗6分(1102位)としました。

先発保志は10勝目(5敗)
22安打26得点&先発全員安打と打線が奮起し、連敗ストップ。
明日の試合が今季最終戦。
出来れば勝って終わりたいですね~。

また1点差。

今日の相手は、総合力で900ほどミアーズが上。
ミアーズ先発は榊投手。

序盤3回まで両先発が好投。
ゲームが動いたのは4回表。
ミアーズは4番成瀬の第10号ソロ本塁打で先制するが。
直後の4回裏、相手6番打者の3点本塁打などで4失点。
5回裏にも2点を失い、先発榊は降板。

ミアーズ打線が終盤攻勢を仕掛ける。
7回表、7番DHの大庭がタイムリーヒット。
8回にはこの日本塁打を放っている成瀬が、センター前ヒット!
そして、またもチャンスで大庭が2点タイムリーを放ち5-6と差は1点に。
しかし、力一歩及ばず反撃もここまで。

5-6でミアーズ敗退。
通算成績を42勝30敗6分(1136位)としました。

先発榊は6敗目(5勝)
2試合連続の1点差負けです。
序盤のエラーからの失点が響きましたね。

5点差。

今日の相手は、総合力で2700ほど上のチーム。
ミアーズ先発は巌投手。
前日の石田と同じく、二桁勝利まであと一つ。

1回表、1アウトからミアーズ2番瀬田が内野安打で出塁。
その後安打を重ねて、5番吉田が先制のタイムリーヒット。
さらに6番沖田がセンター前ヒットで、2アウトながら満塁のチャンス。
この場面で7番大庭が2球目シュートをジャストミート!
レフトスタンドに飛び込む値千金の満塁ホームラン!!

初回の5得点で試合の主導権を得たかと思えたが…。
2回以降、追加点が奪えず。
逆に、相手打線が試合中盤に打線がつながりを見せる。
4回までに3失点で5-3とその差は2点に迫られる。

そして、迎えた5回裏。
ミアーズ守備陣がエラーを連発。
一気に3点を失い、5-6と逆転を許してしまう。
互いに2番手以降が好投。
スコアはそのまま動くことなく、試合終了。

5-6でミアーズ敗退。
通算成績を42勝29敗6分(1096位)としました。

先発巌は5敗目(9勝)
逆転負けで10勝目ならず。
相手の中継ぎ以降の好投で、追加点を奪えなかったのが大きい。

10勝!

今日の相手は、総合力で1300ほどミアーズが上のチーム。
ミアーズ先発は石田投手。
10勝まであと勝ち星一つ。
残り試合を考えるとラストチャンスになるかもしれない。

石田は立ち上がり、いきなり先頭打者に二塁打を浴びてしまう。
だが、後続をなんとか断って無失点で切り抜ける。

その直後の一回裏、2番瀬田から見事な3連打。
5番吉田が四球を選ぶと、6番沖田&7番大庭が連続タイムリーヒット!
打線がつながりこの回一挙4得点。

2回裏には1番桜咲のシーズン第10号2点本塁打が飛び出て、6-0と点差を広げる。
投げては石田が相手に隙を見せない投球で、スコアボードに「0」を刻んでいく。

9-0でミアーズ勝利。
通算成績を42勝28敗6分(1056位)としました。

先発石田は10勝目(5敗)
チーム初の二桁勝利を完封&10奪三振で飾ってくれました。
打線も11安打9得点と爆発。

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。