03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第7回サマーシーズン最終戦

YYスタジアム第7回サマーシーズン最終戦(2011年8月19日)

総合力は800ほどミアーズが上。


80試合と長丁場のシーズンもいよいよ最終戦。

初回、今シーズンも主砲としてチームを牽引してくれた4番時雨のタイムリーで幸先良く先制。

序盤は両先発左腕の投げ合いとなり、得点はミアーズの初回の1点のみ。

ゲームが動いたのは中盤に入った4回表、先頭の相手1番に先発葦乃が投じた133キロのストレートを強打され、レフトスタンドまで運ばれてしまう。

1-1と同点に追いつかれた直後の4回裏、先頭の6番大樹がツーベースで出塁。

続く7番弐式織の内野ゴロの間に走者は三塁へ。

この好機で打席に向かうのはこの日が引退試合の8番月島。

ここ一番の長打力で幾度もスタジアムを沸かせてきた同選手が、このラストゲームでも魅せる。

1ストライクから相手先発左腕が投じたスライダーを全盛期さながらに豪快に振り抜き、センターバックスクリーンへ叩き込む。

ベテランの一振りで勝ち越したミアーズに対し、相手チームも粘りを見せて直後の5回表に3本の安打を重ねて1得点。

6回にも短打を3本打つが、ここは葦乃が踏ん張って無得点。

相手の粘りの前に苦しい投球を強いられた葦乃でしたが、ベテランの真骨頂とばかりに粘り負けせず、3-2と最少リードを守ったまま守護神桐矢に継投。

打線が代打佐刀のタイムリーなどで8回裏に駄目押しの3得点。

葦乃と同様に粘っていた相手先発左腕をKOすると、抑えの桐矢は9回に一つ四球を許したものの、2回を無安打無得点に抑え、シーズン最終戦を見事に締めくくる。


今日はなんと言っても月島の一振りに尽きます。

引退試合の勝負所であの一打が打てるのは、天晴れの一言です。

前シーズンは最終戦に5打数ノーヒットに終わり、打率3割を逃した時雨は先制打を含む2安打と活躍し、今シーズンは打率3割を残してくれました。

先発葦乃は苦しい投球が続きましたが、左腕の投げ合いを制して15勝目。

1本塁打2打点された相手1番は打率.397、本塁打29本の強打者。

同選手には打たれましたが、他を上手く抑えて失点を防ぎました。

防御率1点台は惜しくもならなかったですが(防御率2.00ジャストでした)、今シーズンは石田との二枚看板でチームを盛り立ててくれました。

桐矢は言うことなしの守護神ぶり。

島津の大不振から臨時クローザーとなりましたが、予想を超えた活躍でした。

来シーズンはまた先発へ戻る可能性が高いですが、この経験を生かしてもうワンランク上の投手になって欲しいです。


これで第7回サマーシーズン80試合全日程が終了。

次記事からはシーズンを振り返りつつ、補強等があればその情報などをお伝えしていきたいと思います。


チーム名123456789
相手0001100002
ミアーズ10020003×6

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井51013.317
2佐々塚30015.259
3今藤3107.256
4時雨32125.306
5DH田之植41016.268
6大樹3206.289
7弐式織3009.224
8月島3121.200
93016.213
7代打佐刀1122.357
7山代0000.000

名前自責点被安打奪三振通算防御率
葦乃7回2962.00
桐矢2回0012.85

6-2でミアーズ勝利。

通算成績56勝18敗6分(110位)

先発葦乃が15勝目(3敗)。

抑えの桐矢が7セーブ目(7勝5敗)。

本塁打:月島1号/相手1番に本塁打1本

スポンサーサイト

YYスタジアム第7回サマーシーズン第79戦

YYスタジアム第7回サマーシーズン第79戦(2011年8月18日)

総合力は2100ほどミアーズが上。


ミアーズは立ち上がりから毎回のように走者を塁上に送るが、拙攻続きで得点できず。

援護がない中序盤3回までは無失点で抑えていた先発石田も、4回に珍しく四球から崩れ、最後は相手5番にタイムリーを打たれて先制点を献上。

先制点を与えた後もミアーズ打線は相手先発左腕に対してなすすべなく、凡打・凡打・凡打と苦しい展開が続く。

石田も失点後も負けじと力投していたので、0-1とその差は1点のまま試合は終盤へ。

流れが変わったのは投手が代わった8回表、先頭の代打佐刀がレフト線へのツーベースでチャンスメイク。

1番由井がバント失敗してしまうが、すかさず二盗を決め揺さぶりをかけると、直後に2番佐々塚がストレートをフルスイング。

綺麗に打ち返された打球はライトスタンドへ飛び込む劇的逆転ツーラン。

この後この一打で気落ちしたのか相手投手が制球を乱し、押し出しなどでさらに2点を加点。

8回からは中1日での登板となった守護神桐矢がマウンドに上がり、8・9回を無失点でしのぎきり4-1と逆転勝ち。


相手先発には粘りきられて得点できなかったですが、2番手の代わり端を見事に叩いて一気に逆転。

佐々塚の逆転弾が何より大きかったですが、代打男の佐刀も毎度良いところで打ってくれます。

8回の先頭のツーベースが停滞していた流れをこちらに引き寄せたと思います。

うちには欠かせないスーパーサブですね。

好投していた石田を援護できて良かったです。


次戦は第7回サマーシーズン最終戦です。

引退を希望する選手がいる方は、代替選手獲得のために選手出場させるのをお忘れなく。

ミアーズは野手の月島が引退を希望。

チーム最年長の42歳の鉄人もついに引退です。

引退試合では最もよく守ったライトで起用予定。


チーム名123456789
ミアーズ0000000404
相手0001000001

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井51013.319
2佐々塚51215.262
3今藤4107.255
4時雨31025.302
5DH田之植31016.268
6大樹3116.285
7弐式織3019.226
84106.216
9篭手2007.236
9代打佐刀1102.333
9月島1000.000

名前自責点被安打奪三振通算防御率
石田7回1451.55
桐矢2回0132.90

4-1でミアーズ勝利。

通算成績55勝18敗6分(118位)

先発石田が17勝目(1敗)。

抑えの桐矢が6セーブ目(7勝5敗)。

本塁打:佐々塚15号

YYスタジアム第7回サマーシーズン第78戦

YYスタジアム第7回サマーシーズン第78戦(2011年8月17日)

総合力は2000ほどミアーズが上。


0-0で迎えた4回裏、ミアーズ先発のシュガーが投じた初球スライダーを相手4番が強振。

ものの見事にレフトスタンドに叩き込み、0-1と先制を許す。

追うミアーズは走者は出すものの、相手先発左腕のテンポの良い投球の前に凡打の山を築く。

なんとか粘って追加点を与えなかったシュガーが7回に相手6番に痛恨の一発を浴び、0-2と突き放される。

8回から抑えに代わるが、同投手に対しても攻めきることが出来ず0-2とシャットアウト負け。


流石は防御率1点台前半の好左腕。

脱帽するしかないピッチングをされてしまいました。

走者はちょこちょこ出ていたのですが、ダブルプレー3回とバント失敗が2回など、度重なる拙攻が続き、さらに中軸が全く機能しなかったのも痛かったです。

シュガーも力の差のある投手相手に負けじと頑張ってはいましたが、2本のアーチの前に撃沈。


チーム名123456789
ミアーズ0000000000
相手0001001002

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井41013.321
2佐々塚42014.263
3今藤4007.255
4時雨20025.302
5DH田之植40016.268
6大樹3006.285
7弐式織3009.228
83206.215
9篭手3007.237

名前自責点被安打奪三振通算防御率
シュガー8回2632.61

0-2でミアーズ敗退。

通算成績54勝18敗6分(126位)

先発シュガーが3敗目(10勝)。

本塁打:相手4番に本塁打1本/相手6番に本塁打1本

YYスタジアム第7回サマーシーズン第77戦

YYスタジアム第7回サマーシーズン第77戦(2011年8月16日)

総合力は2400ほどミアーズが上。


両先発共に1・2回は走者を出しながらも無失点で切り抜けたが、3回表にミアーズが相手の守乱をついて先制。

さらに5番田之植にツーランが飛び出すなど、一気に4得点を挙げるが、リードをもらったミアーズ先発の毛利も直後の3回裏、3四死球と制球を乱し、さらに守備の乱れも重なり、こちらも4失点。

追いつかれたミアーズも攻勢の手を緩めず、4回には3本の安打を重ね再び5-4と勝ち越し。

5回には4番時雨が2試合連続の第25号本塁打をライトスタンドに架け、小刻みに加点。

先発毛利が5回裏にエラー絡みで5点目を献上し降板するが、2番手島津が後続を断つと、6回・7回と無失点で抑える。

8回表に8番濠に貴重なタイムリーが出て7-5と点差を2点とすると、8回裏からは5試合連続の出番となった桐矢がマウンドへ。

先頭の相手6番に見事にセンター返しを決められ出塁を許すが、動じることなく次打者を真っ直ぐでショートゴロゲッツー。

その後は走者を許すことなく、2回を投げて無失点で5試合連続セーブを記録。


序盤から中盤にかけて打ち合いになりましたが、僅かの差で上回り接戦をモノにすることが出来ました。

毛利は制球難もありましたが、守備の乱れもあるなどやや運がなかったかも。

2番手で登板した島津が2回1/3を無失点と勝利を呼び込む力投。

毛利があっさり降板となった後、相手側にそのまま流れを渡さなかったのは島津の力投が大きいです。

島津は中継ぎ転向後は状態が上向いていますね。

今の状態ならば来シーズンの頭から守護神復帰もありえるかも。

桐矢は臨時守護神としてまたまた言うことなしの投球。

先発で今一つ乗り切れずに二桁勝利を逃した投手とは思えない好調ぶりです。

密かに初の3割を期待していた大樹が4タコで打率急降下。

残り3試合ですが、3割はかなり厳しくなったかも。

中盤の良いところで本塁打を打った4番時雨。

明日も16勝&防御率1点台前半の左腕が相手なので、主砲の一振りに期待したいところ。


チーム名123456789
ミアーズ0041100107
相手0040100005

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井51113.322
2佐々塚51114.259
3今藤5107.258
4時雨51125.304
5DH田之植43216.271
6大樹4006.288
7弐式織3109.231
84216.210
9篭手3007.240
7代打佐刀1102.308
7山代0000.000

名前自責点被安打奪三振通算防御率
毛利4回2/30563.94
島津2回1/30112.75
桐矢2回0122.94

7-5でミアーズ勝利。

通算成績54勝17敗6分(108位)

2番手島津が3勝目(5敗25セーブ)。

抑えの桐矢が5セーブ目(7勝5敗)。

本塁打:時雨25号/田之植16号

YYスタジアム第7回サマーシーズン第76戦

YYスタジアム第7回サマーシーズン第76戦(2011年8月15日)

総合力は600ほどミアーズが上。


ここ数試合ピリッとしない投球が続く石田。

本日は相手先発右腕の力投に感化されたのか、粘りの投球を見せる。

両先発が一歩も譲らぬまま、スコアボードに零の数字のみが刻まれていく。

0-0で迎えた7回表、ミアーズは先頭の3番今藤が見事な初球打ちで左中間をやぶるスリーベースヒット。

この好機で4番時雨が1ボールから投じられたチェンジアップをフルスイング。

逆方向に打ち返された打球はレフトスタンドへ消える。

主砲の渾身の一振りで先制すると、ミアーズは8回から抑えの桐矢を投入。

抑えデビューからこれで4試合連続の登板となりましたが、今日も前日に続き6打者ノーヒットと完璧に抑え、2-0とまたまた完封リレーで試合を締める。


7回無失点と好投した石田が16勝目。

2・4・5・6回と走者を得点圏に置いた投球となりましたが、見事な粘りで相手の攻勢をシャットアウト。

足踏みしていたため葦乃に1勝差まで迫られていましたが、これで2勝差としたのでチーム内の最多勝はほぼ当確。

ここ最近不調に陥っていましたが、これをきっかけにまた調子を取り戻して欲しいですね。

桐矢は文句の付け所がない内容。

抑えが天職かと思えるような快投でした。

時雨は毎度美味しいところを持っていってくれます。

相手先発は12勝している好投手だったので、先に援護が出来て良かったです。


チーム名123456789
ミアーズ0000002002
相手0000000000

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井40013.323
2佐々塚42014.261
3今藤4307.259
4時雨41224.306
5DH田之植40015.265
6大樹3006.292
7弐式織3009.230
83006.206
9篭手3007.243

名前自責点被安打奪三振通算防御率
石田7回0301.56
桐矢2回0012.99

2-0でミアーズ勝利。

通算成績53勝17敗6分(114位)

先発石田が16勝目(1敗)。

抑えの桐矢が4セーブ目(7勝5敗)。

本塁打:時雨24号

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。