09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアムがサイト閉鎖

YYスタジアムが第9回サマーシーズンの終了をもって、サイト閉鎖が発表されました。

以下はサイトより抜粋させていただいた文章です。

「ネットdeやきゅう YYスタジアム」 サイト閉鎖のお知らせ

平素は格別なご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

また、日頃より「ネットdeやきゅうYYスタジアム」サイトをご利用下さり、誠にありがとうございます。


さて、「ネットdeやきゅうYYスタジアム」サイトは開設以来、

多数の皆さま方よりご利用いただいてまいりましたが、

2013年8月19日の第9回サマーシーズンの終了をもちまして、サイトを閉鎖させていただくことになりました。


これまで「ネットdeやきゅうYYスタジアム」サイトをご愛顧くださりました皆さまには、

改めて御礼申し上げますとともに、サイトを閉鎖いたしますことをお詫びいたします。


大変長らくのご愛顧、誠にありがとうございました。


2013年8月吉日 有限会社LUVKNOT


当ブログは元々Yスタのミアーズの結果発表をメインとしたブログで始まりました。

長く続けてきたので寂しさもありますが、いつ閉鎖しても不思議ではない状況が続いていました。

トンズラ閉鎖するサイトも珍しくなく、放置されてしまうサイトも多々見てきたので。

きちんとお知らせがあった上でサイト閉鎖すること自体、個人的には驚いています^^;

長い間お疲れ様でした。

ミアーズもここ2シーズンは自身の体調不良もあってフル参加できていませんが、最後なのでぼちぼちと頑張りたいと思います。

スポンサーサイト

助っ人外国人が追加(2011年11月)

2011年11月28日、助っ人外国人が追加されたようです。

今回も直前にチェックできず、売り切れた選手がどの程度存在したのかは不明のため、新選手が幾人追加されたのか当方では不明。


うちも獲得した投手で売り切れていた「リン シメイ」のところ(投手1ページ目)に、「D. ティーズ」が追加されていました。

おそらく新投手だと思われるのでデータを記載しておきます。

D. ティーズ 獲得可能チーム数:35(2011年11月29日2:00時点)

年齢 31

出身地 アメリカ

投げ方 右上

コメント これといった特徴は見られませんが、バランスの取れた非常に使い勝手の良さそうな投手です。

スタミナ C

入団必要ポイント 6000 Pt


こちらが微妙だったためなのか、その上の前回追加されたと思われる「イ ウソン(投手1ページ目)」がちょこちょこと減ってきています。

三塁1ページ目の「J. バートン」は獲得可能チーム数が多いので、もしかしたら新選手かも。

一応コチラもデータを記載しておきます。

J. バートン 獲得可能チーム数:45(2011年11月29日2:00時点)

年齢 29

出身地 アメリカ

バッティングタイプ 引っ張り系

打席 右

コメント 守備、打力ともに安定した力を持つ選手のようです。

入団必要ポイント 5000 Pt


同ページの「D. マーキー」と何故かコメントが同じ。

無難なコメントなので使い勝手が良いコメントなのかも。


ドラフト選手の情報、お寄せいただきありがとうございます。

お寄せいただいたデータを元に、選手データを追加・修正させていただきました。

どうやら、野手についてはデータ変更があった可能性が高そうです。

もしかしたら、成長ラインなどにも変更があったかもしれません。

投手のほうが正直変わる可能性が高いと思っていました。

一部投手スタミナの変更があり、当時は現在の5000P&10000Pドラフトではなく、各投手ごとに契約ポイントが定められていました。

そのため変更する可能性があると考えていましたが、今のところは変化を確認できず。

投手のほうはスタミナ以外は大きな変化がないのかも。

もしくは、投手・野手ともに一部選手のみが変更になった可能性も捨てきれず。

次回ドラフトでは、過去ドラフトからのデータ参照は参考程度で見たほうが良いかもしれません。

助っ人外国人が追加(2011年8月)

2011年8月27日、助っ人外国人が追加されたようです。

今回も直前にチェックできず、売り切れた選手がどの程度存在したのかは不明のため、新選手が幾人追加されたのか当方では不明。

この記事アップの時点ではサイトのお知らせに助っ人追加についての記載はないですが、数選手見たことない選手がいたため、おそらく更新されたと思われます。


投手の1ページ目「イ ウソン」、「リン シメイ」の2投手はおそらく新助っ人。

2ページ目の「O. ドッグス」も新助っ人かも。

リン シメイは1万P以下では久方ぶりのスタミナAです。

韓国と台湾でバリバリ活躍するエース級がやってきた、というイメージでしょうか。

両投手共に安助っ人としてはかなり活躍してくれそうな予感。

問題は活躍期間ですが、以前の長期活躍助っ人と同等の活躍をしてくれるとは思わないほうが良いかも。

30代後半も活躍してくれたらラッキーくらいの気持ちで獲得するのが良さそうです。

どちらにしてもスタミナAは貴重なので、先発コマ不足の方はリン シメイは要チェックです。

O. ドッグスはコントロールに自信を持っているとのこと。

技巧派ということで大崩れせず安定した活躍を見せてくれそう。


新選手かどうか不明ですが、一応記しておきます。


イ ウソン 獲得可能チーム数:45(2011年8月28日1:30時点)

年齢 30

出身地 韓国

投げ方 右上

コメント 韓国球界のエースと呼ばれるピッチャーです。ストレート、変化球ともにトップクラスの力を持っています。

スタミナ C

入団必要ポイント 5000 Pt


リン シメイ 獲得可能チーム数:31(2011年8月28日1:30時点)

年齢 31

出身地 台湾

投げ方 右上

コメント ストレートと変化球のコンビネーションに定評のあるピッチャーです。豊富なスタミナも魅力です。

スタミナ A

入団必要ポイント 6000 Pt


O. ドッグス 獲得可能チーム数:24(2011年8月28日1:30時点)

年齢 29

出身地 アメリカ

投げ方 右上

コメント コントロールには絶対の自信をもっている、技巧派ピッチャーです。彼のチェンジアップが打てるバッターは、そうそういないでしょう。

スタミナ B

入団必要ポイント 15000 Pt


野手はどれが新選手なのか全く分からず。

前々回追加組の外野の「W. スコット」はまだ残っているようです。

前回助っ人追加時に大樹の成長が見られないようなら獲得検討すると記しましたが、大樹が結構伸びてまずまずの数字を残してくれました。

野手も定員の15名フルの状態なので、今回は助っ人野手獲得は見送り。


うちは現在来シーズンへ向けて戦力補強を検討中。

野手は上記にも書きましたが、満員状態なのでひとまず補強せず入札も選手チェックのみしています。

投手に関しては中継ぎ補強を中心に検討しています。

8月27日開札の「みしま やすのり」「ほしの すすむ」(移籍元チームは両選手ともにナンバーズーー)の獲得を狙いましたが、惜しくも獲得ならず。

両投手共に初期投手でベテランになっていましたが、中継ぎを任せるには十分な力は持っていそうでした。


入札で補強するか、それとも助っ人投手で補強するか。

シーズン開幕までまだ間があるので、引き続き補強検討していきたいと思います。

助っ人外国人が追加(2011年5月)

2011年5月27日、助っ人外国人が追加されたようです。

今回も直前にチェックできず、売り切れた選手がどの程度存在したのかは不明のため、新選手が幾人追加されたのか当方では不明。


売り切れ直前の選手がチラホラ見られます。

あと残り僅かの選手は次回までには売り切れると良いですね。

前回追加組の外野の「W. スコット」は前回確認時から10名ほど獲得があったようです。

順調に獲得されていっていますが、次回までに売り切れるかは微妙なライン。

1万P以下の中ではなかなか良さそうな選手なので、うちも大樹の成長が見られなければ獲得を検討するかも。

前々回追加の投手「O. マ-ク」はまだまだ大量に残っています。

在庫がサバけるのはまだまだ先になるかも。


前回も書きましたが、投手1・2ページあたりにスタミナB以上の先発型投手がいないのは寂しい限り。

投手及び外野には安めである程度使える選手がいると有り難いですね。

外野にはちょこちょこ良さそうな選手が追加されていますが、投手の先発型は最近見かけません。

助っ人追加はドラフトと並ぶオフの目玉イベントの一つ。

入札ばかり盛り上がっているので、出来れば助っ人追加も盛り上がって欲しいです。

以前のように一晩たたずに一気に売り切れてしまうような人気選手の到来を待ちたいところ。


うちは現在来シーズンへ向けて戦力補強を検討中。

ちょこちょこ入札に参加していますが、競り負けているのが現状。

うちの入札選手情報でも取り上げた「T.ブーン(5月27日開札)」や「F. ナーセル(5月28日開札)」、あとは入札選手情報には掲載し忘れた投手の「にしざき ひでひこ(5月28日開札)」あたりの獲得に動きました。

ブーンはそのパワーに惹かれて狙い、3000P台で入札を狙うが4000P台で落札。

ナーセルは外野守備の向上を狙って3000P台で入札参加するが、5000Pで落札。

予想外だったのは投手の「にしざき ひでひこ」。

まだ評価Pが低めだったにも関わらず5000Pでの落札。

うちは2000Pでの入札だったので大きく外しました。

先日かなり成長した35歳の同投手が入札に出ていましたが、成長期が長いだろうと予測して高めでの落札になったのかも。

まだシーズン開幕まで間が少しあるので、引き続き補強を検討したいと思います。

助っ人外国人が追加(2011年2月)

2011年2月25日、助っ人外国人が追加されたようです。

今回は直前にチェックしていなかったため、売り切れた選手がどの程度存在したのかは不明のため、新選手が幾人追加されたのか当方では不明。

前回の新助っ人である外野手の「F. フランツ(入団必要ポイント:8000P)」は見当たらないので、直前に売り切れたようですね。

入札で経過シーズン0の同選手がいたので、オフに入ってから売り切れたのでしょう。

チームによっては20本塁打以上打ってくれる可能性があるかもと書きましたが、同じように一発長打を期待して獲得したチームが多かったのかも。

同じく前回追加された投手の「O.マ-ク」と外野手の「R.カール」はまだかなり残っている印象。


F. フランツと同じ位置にいたと思われる「W. スコット」が新選手なのでしょうか。

新選手かどうか不明ですが、一応記しておきます。


W. スコット 獲得可能チーム数:28(2011年2月26日1:00時点)

年齢 31

出身地 アメリカ

バッティングタイプ 広角打法

打席 右

コメント 万能選手です。まだ成長している体は衰えを知りません。

入団必要ポイント 10000 Pt


新選手かどうかわかりませんが、なかなか良さそうな選手かも。

コメント的には以前外野助っ人で出た8000P「B.バーツ(コメント:万能な力を持つ選手です。特にパワーに自信があるようです。まだ成長しているという身体は衰えを知りません。)」と似ています。

ちなみにB.バーツの能力は下記になります。

「B.バーツ」

外野手・左打 30歳 助っ人(入団必要ポイント:8000P)

選球眼E- パワーD- 走力E+ バントE- 肩の強さE 守備(外野手)D-

打撃状態 .280

評価ポイント:7200P


B.バーツに対してW. スコットはパワー云々のコメントがなく、年齢が1歳上でポイントは2000P高いです。

パワー関連のコメントがない分、パワーがこれより低いのでしょうか。

パワーEランクの選手だとは思えないのですが、年齢とポイントが高いところを考えると、他の能力が高かったり打撃状態が良いのかも。

コメントから予想するに成長期は長そう。


1シーズンで売り切れたF.フランツの能力は下記のようです。

「F. フランツ」

外野手・左打 30歳 助っ人(入団必要ポイント:8000P)

選球眼E- パワーD+ 走力F+ バントG 肩の強さE- 守備(外野手)E

打撃状態 ?

評価ポイント:7300P


パワーがまずまずなのでもう一伸びと打撃状態が悪くなければ、チームによっては20本は打てそうな感じですね。

入札で見かけましたが、0シーズン経過の同選手が現在7300Pから入札参加可能となっています。

元は8000Pなのでややお得になっています。


助っ人投手の1・2ページには相変わらずスタミナB以上の投手はなし。

安価な投手で先発型の追加がないのは寂しい限り。

常時そこそこ盛り上がっている入札に対し、助っ人追加が以前よりも盛り上がりに欠けますね。

ドラフトと並んでオフの目玉イベントの一つなので、出来ればもっと盛り上がって欲しいです。

前回の助っ人追加の際にも記しましたが、全選手入れ替えなどが難しいのならば、せめて目玉選手といえる選手の追加を期待したいところ。


うちは現在来シーズンへ向けて戦力補強をするために入札での選手獲得を検討中。

外野手を主にチェックしています。

10冬の外野陣のエラー総数は45個と10秋の31個からは大幅増加。

打つことももちろん大事ですが、今回は守りが良さそうな選手の獲得を考えています。

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。