10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回ウィンターシーズン総括

第5回ウィンターシーズンを総括しておきたいと思います。

チームの戦績は53勝24敗3分(40位)でした。

今シーズンも80試合戦い抜くことが出来ました。

前シーズンよりも負け数は増えましたが、勝ち数は同数でした。


連勝スタートだったオータムシーズンとは対照的に、第5回ウィンターシーズンはいきなり開幕連敗スタートでした。

石田・秋山と左右のエースで連敗を喫し、厳しい船出となりました。

シーズン序盤は先発投手陣が崩れることが多く、黒星が先行していました。

このイヤな流れを断ち切ったのはエース石田投手。

開幕から2連敗していましたが、自身の力投と打線の援護もありシーズン3度目の登板で初勝利。

この勝利で通算150勝を達成。

石田投手はチーム内最多勝には届きませんでしたが、12勝6敗とルーキーから続く連続二桁勝利を13シーズンとし、防御率1.40はチーム内最優秀防御率でした。

最多勝を獲得したのは14勝(4敗)を挙げた左のエース秋山。

秋山は119奪三振でチーム内奪三振王も獲得して投手2冠。

他に二桁勝ったのは鷹杉(12勝1敗)。

ルーキー桐矢は厳しいシーズンでした。

序盤は打たれて打たれて打たれまくり、KOにつぐKO。

一時は先発からはずすことも考えましたが、先を考えて起用し続けました。

シーズン中盤あたりから打線の援護もあり、ちょこちょこ勝ちを拾い、最終的な成績は5勝6敗防御率4.59。

まだまだ安定感がないので、今後の成長に期待したいです。

抑えの藤澤は前シーズンほどの安定感はなかったものの、21セーブ(2敗)防御率1.94ときっちり試合の最後を締めてくれていました。


エース石田の力投から崩壊していた先発陣が立ち直り、シーズン中盤から白星が先行。

打線では4番成瀬が安定した打撃で安打を量産。

打率.333とレギュラーの中で唯一シーズン3割超を達成し、チーム内首位打者を獲得。

成瀬がチャンスメイクすることにより、後に続く5番大城と6番橘が打点を稼ぐことが出来ました。

シーズン中盤から3番に入った時雨の活躍と1番椿の復調もあり、成瀬自身の打点数も増加して得点力アップ。

椿は28盗塁と3シーズン連続の30盗塁超はなりませんでしたが、序盤の絶不調を考えるとよくここまで持ち直してくれたと思います。

時雨は.296と3割に一歩届きませんでしたが、次代の主軸候補として力を発揮してくれました。

5番大城が22本塁打68打点とチーム内2冠を獲得。


下記はチーム内の主な成績のトップ記録になります。

打撃部門

打率:成瀬 .333(打数327/安打109)

打点:大城 68打点

本塁打:大城 22本

盗塁:椿 28個


投手部門

最多勝:秋山 14勝

防御率:石田 1.40(投球回数154回)

セーブ数:藤澤 21

奪三振:秋山 119個


オフシーズンの補強ですが、先日の記事にも記載しましたがドラフトでみつい みちのり選手を獲得。

それから代替選手としてもぐろ けいじ選手も入団。

助っ人外国人は2009年2月27日に追加。

検討の末、今回は助っ人獲得を見送ることにしました。

ポイント残数もあまりないので、来季以降に備えて貯金したいと思います。


第5回スプリングシーズンもフル参戦できるかどうかわかりませんが、参戦した際に対戦することがあればお手柔らかにお願い致します。

スポンサーサイト

次の試合は第5回ウィンターシーズン最終戦

お久しぶりです。

前シーズンの総括以来、約3ヶ月ぶりの更新となります。

第5回ウィンターシーズンも79試合を消化。

残すは最終戦のみとなりました。

ミアーズは今現在52勝24敗3分(50位)。

今シーズンもなんとか休まずフル参戦することができました。


ドラフトの指名は今のところ「みつい みちのり」選手と「そりまち ゆうすけ」選手を指名しています。

二塁手の桜咲選手が今シーズン限りで引退するため、二塁手獲得を検討。


次戦は第5回ウィンターシーズン最終戦です。

引退を希望する選手がいる方は、代替選手獲得のために選手出場させるのをお忘れなく。

ミアーズは桜咲選手が引退試合として出場予定。

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。