03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回サマーシーズン総括

第4回サマーシーズンの戦績。

54勝21敗5分(47位)

今シーズンも80試合戦い抜くことが出来ました。


序盤は打線の調子が今一つでオーダーがコロコロと変わりました。

ブログ毎日更新時代はあまりコロコロ変えることが出来なかったので、なかなか面白かったです。

序盤が終わる頃に調子が良い打者を上位に並べ、中盤には不動のオーダーになっていました。

1番桜咲の打率.345を筆頭に2番椿・3番橘が3割超を記録。

椿は打率.304・本塁打27・打点64と3部門で好成績を残しつつ、盗塁33・犠打26とつなぎの打者としても力を発揮してくれました。

3番橘は37盗塁と走りまくってシーズン盗塁数のチーム記録を更新。

橘以外もよく走ってくれてレギュラー全員が二桁盗塁を記録。

総盗塁数188はチーム記録更新です。

パワーと守備力は高いが走力が低めな月島を控えにして、ドラフトで獲得した篭手をレギュラーに入れて走力アップを図ったのが功を奏しました。

篭手は打率.247・本塁打10・打点39・盗塁12とルーキーシーズンとしてはまずまずの成績を残してくれました。

エラーが27個とかなり厳しい数字になってしまったので、守備での向上を期待したいですね。

主に代打での出場がメインとなった月島は打率.316(19打数6安打)。

代打の切り札としてきっちり数字を残してくれました。


投手陣は先発三本柱が揃って二桁勝利を記録。

エース石田が16勝(2敗)を挙げてチーム内最多勝を獲得。

相変わらず一発病に悩んではいますが、シーズン通して安定したピッチング(与四死球が先発陣で唯一の一桁5個でした)を見せてくれました。

左腕のエース秋山は防御率1.80でチームトップ。

11勝(2敗)・103奪三振とこちらも奮投してくれました。

オフシーズンに獲得した助っ人キルバート投手が先発5番手としてローテーションに入りました。

9勝(3敗)防御率2.30と二桁にあと一歩届きませんでしたが、予想以上の活躍でした。

6000Pという獲得ポイントを考えると、かなりお買い得だったと思います。

安定していた先発陣に対して、抑えの藤澤は今一つの調子でした。

最終的には21セーブと悪くない数字でしたが、土壇場で踏ん張れずに逆転負け(5敗)をくらったり、追いつかれて引き分けにされてしまうことも多かったです。


下記はチーム内の主な成績のトップ記録になります。

打撃部門

打率:桜咲 .345(打数359/安打124)

打点:大城 71打点

本塁打:椿 27本

盗塁:橘 37個


投手部門

最多勝:石田 16勝

防御率:秋山 1.80(投球回数135回)

セーブ数:藤澤 21

奪三振:石田 121個


ドラフトは予定通り「かねくぼ まさる」投手と「おにまる たろう」投手を指名。

結果は両投手ともにはずれでした。

新助っ人の発表・追加についての記載は現時点では見当たらず。


来期参戦するかはまだ未定ですが、参戦した際に対戦することがあればお手柔らかにお願い致します。

「ミアーズ」オーナー・みあ

スポンサーサイト

お久しぶりです。

お久しぶりです。

前シーズン最終戦の休止以来、約3ヶ月ぶりの更新となります。

第4回サマーシーズンも79試合を消化。

残すは最終戦のみとなりました。

ミアーズは今現在53勝21敗5分(77位)。

ぼちぼち頑張ってなんとか今シーズンも休まずフル参戦することができました。

ドラフトの指名は今のところ「かねくぼ まさる」投手と「おにまる たろう」投手を指名しています。

速球派の投手獲得を検討。

どちらも年齢的に若く、剛速球を投げ込む本格派ということで指名を決定。


次戦は第4回サマーシーズン最終戦です。

引退を希望する選手がいる方は、代替選手獲得のために選手出場させるのをお忘れなく。

うちは今シーズンは引退試合となる選手はいませんでした。

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。