03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07秋最終戦。

第4回オータムシーズン最終戦(2007年11月19日)
総合力は300ほどミアーズが上。
ミアーズ先発は石田投手。

石田は初回の1アウト一・三塁のピンチを無失点で切り抜けると、中盤5回にも1アウトニ・三塁のピンチを背負うが踏ん張って零封。
相手先発右腕も譲らず序盤から力投。
互いに要所を締めたピッチングで試合終了まで投げ抜き、スコアボードには見事に零が並んだ。

123456789
相手0000000000
ミアーズ0000000000

0-0でミアーズ引き分け。
通算成績32勝35敗13分(979位)
先発石田は9回を6安打完封。

これでオータムシーズン80試合全日程が終了。
明日からはシーズンを振り返りつつ、補強情報などをお伝えしていきます。
スポンサーサイト

07秋第79戦。

第4回オータムシーズン第79戦(2007年11月18日)
総合力は200ほど相手が上。
ミアーズ先発は九名投手。

4試合連続KOされている先発九名。
立ち上がり早々の初回からヒットやエラーなどでノーアウト満塁のピンチを迎える。
いきなりの大ピンチだったが、相手4番をレフトフライで1アウト。
さらに相手5番をセカンドゴロでダブルプレーに仕留め、無失点で切り抜ける。
2回裏には打線が4本の安打を重ねて、ミアーズが2点を先制。
4回にも1番桜咲のタイムリーで追加点を挙げると、九名が要所を締めたピッチングで7回まで相手打線を零封。
8回からマウンドに上がった藤澤が残り2回を無失点に抑え、完封リレーで試合を締めた。

123456789
相手0000000000
ミアーズ02010000×3

3-0でミアーズ勝利。
通算成績32勝35敗12分(958位)
先発九名は5勝目(10敗)。
抑えの藤澤は11セーブ目(1勝)。
九名は7回を投げて2安打無失点。
自身の連敗とチームの連敗をダブルでストップ。
シーズン最後の登板で見事なピッチングを見せてくれました。
初回のピンチを零に抑えたことで、上手くリズムに乗れたようです。

明日はいよいよ最終戦。
引退を希望する選手がいる方は、代替選手獲得のために選手出場させるのをお忘れなく。
ミアーズは筧選手が引退試合として出場予定。

07秋第78戦。

第4回オータムシーズン第78戦(2007年11月17日)
総合力は200ほど相手が上。
ミアーズ先発は秋山投手。

0-0で迎えた3回裏、ミアーズは足を絡めた攻撃でチャンスを得る。
2アウトニ・三塁で4番橘の初球打ちが功を奏し、センターへタイムリーヒット。
走者二人還ってミアーズが2点を先制。
先制した直後の4回表、2アウトから連打を浴びて一・二塁に走者を背負う。
相手6番に対して1ボールから投じた146キロの直球をものの見事にはじき返される。
センターバックスクリーンに飛び込む逆転スリーランホームラン。
痛恨の一打で逆転されるが、ミアーズも5回に2番椿が一発を放ち3-3の同点に追いつく。
中盤以降は両チームともに譲らず。

123456789
相手0003000003
ミアーズ0020100003

3-3でミアーズ引き分け。
通算成績31勝35敗12分(994位)
先発秋山は9回完投で7安打3失点。
勝っていれば8勝7敗でルーキーイヤーの勝ち越しが決まっただけに、あの一球が悔やまれますね。

07秋第77戦。

第4回オータムシーズン第77戦(2007年11月16日)
総合力は2400ほどミアーズが上。
ミアーズ先発は鷹杉投手。

2回に相手6番の本塁打で先制を許すと、3回には守備陣が乱れて2点目を献上。
6回表、1アウト一塁から5番大城から3連打を放つが、相手の好守の前に1点止まり。
7回裏にはまたしても守備の乱れからピンチを招くと、1アウト満塁で相手2番にスクイズを決められる。
8回裏、ここまで踏ん張ってきた鷹杉がついに力尽き、ノーアウトから4連打を浴びてKO。
最終回2アウトから3連打で2点を返すが、反撃も及ばず。

123456789
ミアーズ0000010023
相手01100012×5

3-5でミアーズ敗退。
通算成績31勝35敗11分(973位)
先発鷹杉は6敗目(5勝)。
7回0/3を投げて8安打5失点。
相手を上回る10安打を打ちましたが、12残塁と拙攻が目立ち連敗。

07秋第76戦。

第4回オータムシーズン第76戦(2007年11月15日)
総合力は800ほど相手が上。
ミアーズ先発は九名投手。

序盤3回までまずまずのピッチングで無失点に抑えていた九名だったが、突如4回に乱調。
4本の安打と四球3つ、さらに味方エラーも重なり一気に6失点。
代わった桑谷も相手の勢いを止められず2点を失い、この回計8失点。
反撃を試みたい打線も幾度か好機は作るが、相手先発右腕の力投の前にスコアボードに0を並べていく。

123456789
相手0008010009
ミアーズ0000000000

0-9でミアーズ敗退。
通算成績31勝34敗11分(944位)
先発九名は10敗目(4勝)。
3回1/3を投げて7安打6失点。
4回の攻防が全てですね。
これで九名は4試合連続KO。
05夏に榊投手が10敗して以来、チーム2人目の二桁敗となってしまいました。

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。